HOME > みなと寮について > 特別養護老人ホーム紹介



IMG_6280.JPG



【定員】270名 
【設置主体】大阪市
【種別】指定介護老人福祉施設
【開設年月日】昭和41年4月1日
【住所】〒565-0874
     大阪府吹田市古江台6丁目2番1号     
【TEL】06-6871-8018
【FAX】06-4863-5371
【URL】http://www.kosaiin1toku.jp
【交通アクセス】阪急千里線・大阪モノレール「山田」駅下車 徒歩約7分

施設紹介

和41年、老人福祉法制定(昭和38年)の3年後に開設された古い歴史を持つ特別養護老人ホームです。開設から45年間、大阪市によって運営されてきましたが指定管理者制度により民間に運営を託すことになり、平成23年、当法人が指定管理者として指定されました。平成17年には老朽化のため建て替えをしています。

270名という大規模施設ですが、利用者の方の居室は4つのフロアに分かれ、またそれぞれのフロアは3つのユニットで構成されているため、比較的小規模でケアが行なえます。

大阪市から民間の運営に変わったことで、食事やケアの質の向上、行事の充実、積極的な情報公開など、よりいっそう質の高いサービス提供に取り組んでいます。

施設の特徴 1

吹田市において、大阪市が運営していた定員270名の大型施設でしたが、公立での運営が困難となり、指定管理者として民間に運営を委託する形となりました。複数の法人が手を上げる中、法人運営の安定感と提供される福祉サービスの先進性とが評価され、当法人が指定管理者としての指定を受け平成23年4月に運営を開始しました。当初は公営から民営への転換となることで利用者ご家族様より否定的な意見も多く聞かれましたが、約1年半のサービス内容改善の成果もあり、ご入居者からの信頼も厚くなっております。

施設の特徴 2

◆情報公開と情報発信の取り組み◆

個人情報保護を前提にホームページでの情報発信を行い、利用者の方々の日常の生活風景や毎日の献立等を掲載しています。新たな取り組みとして、利用者の方の目線で施設を紹介するというブログも運営しています。パンフレット的な施設紹介にとどまらず、施設の日常が見て取れるようなホームページを目指しています。情報発信の頻度にもこだわり、鮮度の高い情報を提供しています。

情報公開を行うことにより、閉鎖的になりがちな施設運営を透明化するとともに、職員の自覚を高め、常により良いサービス提供を行っていく体制を築いています。



IMG_0295.JPG



【定員】140名 
【設置主体】社会福祉法人 みなと寮
【種別】指定介護老人福祉施設
【開設年月日】昭和58年4月1日
【住所】〒552-0014
     大阪市港区八幡屋4丁目8番1号     
【TEL】06-6571-6231
【FAX】06-6571-0431
【URL】http://www.aikoen.jp
【交通アクセス】地下鉄中央線「朝潮橋」駅下車 徒歩約15分

施設紹介

時代と地域のニーズに応え、当法人が高齢者福祉に進出して最初に運営を始めたのが特別養護老人ホーム愛港園です。昭和58年に大阪市内で6番目に設立した歴史のある特別養護老人ホームです。設立当初は大阪市内の西部地区の高齢者福祉サービスを一手に担ってきました。運営開始時は利用定員90名でしたが、平成元年には高齢化社会のニーズに応えるため増築を行い、利用定員140名の大型施設となりました。大阪市港区のベイエリアに位置し、建物の横には運河があり、窓からは橋や船も見える景色豊かな場所です。

特養としては古い建物ですが、内部は改修をこまめに行い、廊下も広く、きれいな施設です。1階の廊下にはスタジオ・ジブリの作品(絵画)を年代別に並べて飾っています。また、1階廊下の一角には暗くなると星空が浮かびあがるファンタジックな装飾もあります。

 

施設の特徴 1

当法人が運営した最初の高齢者施設です。設立当初は90名定員でしたが、現在は140名の高齢者の方々がご入居されています。寝たきりなどでご家庭で過ごす事が難しくなった高齢者の皆様がご入居され、専門的な手厚いケアを受けています。設立30年を迎え、高齢者福祉に関する技術とノウハウへの地元の信頼は厚く、港区の高齢者施設の拠点として地域に愛され、地域に貢献できる施設を目指しています。


施設の特徴 2

◆事故防止の取り組み◆

特養の介護事故の8割は転倒と言われています。愛港園では、業界に先駆けて床材の貼り分けに取り組んでいます。居室、廊下、食堂等の利用と事故率を解析して、床材のクッション性を三段階に分けて敷いています。転倒防止に向けた衝撃緩和性と車椅子の自走性という相反する特性を、既製の床材を組み合わせて活かしました。これにより転倒による骨折事故は減少しました。

また、これ以外にも利用者の方一人ひとりに合った対策を立て、介護事故の防止に努めています。




P1010242.JPG



【定員】50名 
【設置主体】社会福祉法人 みなと寮
【種別】指定介護老人福祉施設
【開設年月日】平成5年6月1日
【住所】〒552-0014
     大阪市港区八幡屋4丁目8番1号    
【TEL】06-6571-5241
【FAX】06-6571-3613
【交通アクセス】地下鉄中央線「朝潮橋」駅下車 徒歩約15分

施設紹介

認知症高齢者の施設利用ニーズの高まりが社会的に見られる中、大阪市から当法人へ設置運営の依頼

があり、平成5年に認知症高齢者専用の特別養護老人ホーム第2愛港園が開設しました。大阪市としては90か所以上ある管内の特養の中で、弘済院第2特養(大阪市直営)と第2愛港園だけが認知症専用の特養として活動していました。

平成12年に介護保険制度が始まり、制度上では「認知症専門特養」という形態ではなくなりましたが、利用者の方のほとんどが認知症でBPSD(認知症の行動・心理症状)の強い方々です。開設からこれまでの認知症ケア技術の蓄積を活かして、今後も認知症の専門的ケアを追求し続けることを目指しています。

【第2みなとデイサービスセンター】

第2愛港園開設と同年、施設内の2階フロアで認知症高齢者専用のデイサービスセンターを開設しました。現在は地域密着型サービスの一つとして、地域にお住まいの認知症高齢者ケアに特化し、専門的なケアサービスを提供しています。

第2みなとデイサービスセンターの対象者は、大阪市に在住の要支援1以上の方で、認知症の診断を受けた方となっています。

 

施設の特徴

認知症が「痴呆」と呼ばれていた頃、そのケアの難しさから苦しんでおられるご家族様方の意向に応え、認知症専門の特養として設置・運営を開始しました。当初は「認知症で徘徊など問題行動のあるお年寄り」のための入所施設であり、設備的にもそのように作られていました。介護保険制度の開始とともに、制度上は一般の特養へと変わりましたが、今でも認知症の方が多く入居されています。同じ施設内で運営している「認知症専門デイサービス」と、同敷地内にある「認知症対応型グループホーム」とともに、地域の認知症高齢者ケアの拠点として活動しています。


HOME > みなと寮について > 特別養護老人ホーム紹介



















会社説明会を実施しています。
希望の方は説明会後、続けて
筆記試験に進んでいただけます。

どちらも
マイナビ2015・リクナビ2015
からお申し込みいただけます。
ご参加お待ちしています!

中途採用(正職員・介護福祉士)
も募集中です。
くわしくはこちらから!



社会福祉法人みなと寮 法人本部

〒552-0014 
大阪府大阪市港区八幡屋4-8-1
TEL:06-6576-4315
FAX:06-6576-4338
大阪市営地下鉄朝潮橋駅より 徒歩約15分

LinkIconアクセス(みなと寮法人本部)