HOME > もっと知りたい! > 職員インタビュー

職員インタビューの第1回目は若手女性職員3名です。内容は「仕事で大変なこと」や「仕事での印象深い思い出」「どんな自分になりたいか」などなど。職員の本音を感じてみてください。

6Z2A0492.JPG6Z2A0492.JPG6Z2A0478.JPG6Z2A0478.JPG6Z2A0483.JPG6Z2A0483.JPG


~ 介護の仕事をしようと思ったきっかけは何ですか? ~
佐野 私は祖父母と住んでいて、おじいちゃん・おばあちゃん子でした。祖父も祖母も、数年間家族で協力して家で介護をして、家で看取ることができました。介護が身近にあったし、お年寄りが好きなので、自分に介護の仕事は合っていると思ったからです。
大橋 私も佐野さんと同じような理由です。中学生の頃、認知症の祖母を家で見ていました。デイサービスやショートステイに通っていたのですが、だんだん認知症が進んで介護が大変になって家でみられなくなり、施設に入所しました。施設では祖母に丁寧な対応をしてくれて、家族も介護の負担が減りとても助かりました。私も、介護で困っている人の負担が減らせるよう、施設の介護職員になりたいと思いました。
塩見 私の場合は、祖父が入退院を繰り返していたことがきっかけです。大学は人間福祉科で、福祉専門の学科ではなかったけれど福祉のことも学び、介護の仕事がしたいなと思うようになりました。



~ 一番印象深い思い出は何ですか? ~
大橋 入ったばかりの頃、プリセプターの先輩に丁寧に教えてもらって、色々相談に乗ってもらいました。辛い時に手紙をもらったりもしました。それがあったから今もがんばれています。
塩見 利用者さんが、面会に来られた家族さんに、私のことを「いつもこの人にお世話になってる」と言ってくれたことです。すごく嬉しかったです。
佐野 入社して一年目、利用者さんが亡くなった時、自分が発見者でした。それまでは割と仕事が順調にいっていて、落ち込むことはあっても楽しいと思えるようになってきた時期だったので、介護の仕事はとても責任ある仕事なのだと改めて思いました。あとは、初めての夜勤明けの日、歩きながら寝たことです。3歩くらいでしたが(笑)



~ 仕事でやりがいを感じることは何ですか? ~
塩見 利用者さんの笑顔です。何かをお手伝いした時はもちろん、何気ないことにも笑顔で返してくれたり、目があっただけでもにっこり微笑んでくれたりします。その笑顔をみると頑張ろうって思えます。
大橋 私もです。利用者さんの笑顔と「ありがとう」の言葉。あと、私の名前を覚えてくれたりした時、すごく嬉しいです。
佐野 私も同じく、利用者さんの笑顔や「ありがとう」の一言が励みになります。利用者さんと私とで一対一の関係を築けた時も、とても嬉しくなります。利用者さんがそこにいてくれるから、がんばらなきゃ、って思うんです。



~ 仕事で大変なことは何ですか? ~
佐野 夜勤明けで眠たくなってきた時とかはちょっと大変です(笑)。
塩見 全体的に大変ではありますけれど、仕事していて楽しいなと思える時があるから、がんばれています。
大橋 身体が重たい時。前はこんなじゃなかったのになぁと、歳を感じたりします(笑)
   

~ どんな施設を作っていきたいですか? ~
大橋 利用者さんがくつろげる施設にしていきたいです。今は集団生活だからどうしても縛りが出てきてしまうのですが、利用者さんがしたいことを、好きな時間にできるような生活が送れたらいいなと思います。
塩見 利用者さんみんなに楽しい、幸せだと思ってもらえるような施設にしていきたいです。施設での介護はどうしても業務優先になってしまう所があるので、全てにおいて利用者さん優先の生活にできたら良いのになと思います。
佐野 職員同士、気持ちが通じ合える施設にしていきたいです。みんなで同じものに向かって頑張っていけるような環境にしていきたいです。
   

~ 利用者さんにしてあげたいことは何ですか? ~
佐野 心から爆笑してもらえることができたらいいです。お年寄りだからこれ好きでしょ、みたいな押しつけではなくて、心から楽しんでもらえることを。例えば、御神輿に乗ってもらってかつぐ、みたいな楽しいこと(笑)例えばですけどね(笑)
大橋 私も、利用者さんが心から楽しめることをしてあげたいと思っています。他の人の顔色をうかがって「楽しいよ」と言うのではなく、心からそう思ってもらえるようなことをしたいです。
塩見 刺激のある生活が送れるように支援できたらいいな、と思います。楽しいこと、笑顔になれることを、たくさんしてあげたいです。
   

~ どんな自分になっていきたいですか? ~
塩見 介護の知識ももちろんですが、他にも色々な知識を身につけていきたいです。
大橋 しっかりした人になりたいです。もっとしっかりと利用者さんのことを見たりとか。私がしっかりしたら、色々なことがもっと上手くいくようになると思うから。
佐野 私も。しっかりした人になりたいです。今あること一つひとつを大切にして自信に繋げていきたいです。「これでいいのかな?」と迷うのではなく「これでいいんだ」としっかりと思えるようになりたいです。



6Z2A0041.JPG6Z2A0041.JPG6Z2A0037.JPG6Z2A0037.JPG6Z2A1236.JPG6Z2A1236.JPG

HOME > もっと知りたい! > 職員インタビュー



















会社説明会を実施しています。
希望の方は説明会後、続けて
筆記試験に進んでいただけます。

どちらも
マイナビ2015・リクナビ2015
からお申し込みいただけます。
ご参加お待ちしています!

中途採用(正職員・介護福祉士)
も募集中です。
くわしくはこちらから!



社会福祉法人みなと寮 法人本部

〒552-0014 
大阪府大阪市港区八幡屋4-8-1
TEL:06-6576-4315
FAX:06-6576-4338
大阪市営地下鉄朝潮橋駅より 徒歩約15分

LinkIconアクセス(みなと寮法人本部)