福田里絵
2011年入社
弘済院第1特別養護老人ホーム
介護職員

日々の仕事内容

私たちの仕事は、食事・排泄・入浴・移乗等、普段私たちが生活している中で当たり前の様に行っていることをサポートし、体調の管理や不安な事があれば傾聴するなど心のケアを行い、日々安全に過ごせるよう気を配ることです。

施設には、様々な状態の方がいます。例えば、ご飯を食べるにしても、自分でご飯を食べる事の出来る方、少しお手伝いが必要な方、全く自分では出来ない方などそれぞれです。中には、自分で食べる事が出来るが、その時々によりあまり自分で食べる気がなく食がすすまない場合もあります。そのような時は利用者様の横に付いて、嫌いなものがあるからなのか、体調が悪いのか、あまりお腹が空いていないのか等理由を聞き、「美味しそうですよ」「一口だけでも食べてみて下さい」「食べたら元気になりますよ」等声掛けを行い、コミュニケーションを取ることで意欲が出てくる事があります。普段から、利用者の方々と密に接することで色々と分かる事が多いと感じます。

また、利用者の方々と一緒に外出する企画を立てて、ご飯を食べに行ったりお花見をしに行ったりもします。外出する事で気分転換をはかり新しい利用者様の一面を見る事が出来たりするので楽しいです

この仕事のやりがい

この仕事はしんどい事や大変な事もありますが、日々利用者の方々と触れ合う中で、

「ありがとう」や「頑張ってな」と、掛けてくれるその言葉に元気をもらい、励まされています。

中には、名前を覚えてくれている利用者様が私を見つけて笑いかけてくれたり、お花が好きだと言っていた利用者様と、外出レクリエーションで万博公園まで季節のお花を見に行った時、いつもより目をパッチリ開けて「きれいやなぁ」と嬉しそうにされていたり、

目を輝かせて「いい匂いやね」と始終笑顔な姿を見た時は本当に来て良かったと思いました。

笑顔が素敵な利用者の方々とコミュニケーションをとる中で、本当は私たちが利用者の方々を励ましたり笑顔にしなければならないのですが、逆に私たちが元気をもらって笑顔になっている事が多くあります。これらの様なやりがいがあるからこそ私は頑張れるのです。



介護の経験がなくても大丈夫

私は、介護とは関係ない大学を出て、介護の経験も知識も全くない所からスタートしました。まず名前と顔を覚えることから始まり、食事・排泄・入浴介助等のやり方を分からない所は分かるまで一つ一つ丁寧に教わりました。

最初は、利用者の方々とコミュニケーションをとるにしても、一体何を話したらいいのかすごく戸惑い、話をしてもすぐに終わってしまうことも多々ありましたが、そんな時先輩が間に入って話を盛り上げてくれたり、「この方は歌が好きなんだよ」「この方からは昔の話が聞けるよ」と教えてもらい、徐々に接し方が分かるようになりました。

世間では、しんどい・辛い仕事というイメージが強くあり、この仕事に興味があってもなかなか踏み出せない方や、介護の経験がないからちゃんとやっていけるか心配な方もいると思います。私も初めはやっていけるか心配でしたし、親からも本当に出来るのか、続けられるのかと心配されましたが、一から先輩たちが優しく丁寧に教えて下さり、心配な事は小さい事でも何でも話を聞いて下さるので、例え経験がなくても安心して働けます。

この仕事に少しでも興味があるなら、恐れずに一歩を踏み出して一度経験してみて下さい。確かに楽な仕事ではありませんが、世間で言われているようなマイナスイメージばっかりではなく、明るく楽しい仕事だときっと理解してもらえると思います。




















会社説明会を実施しています。
希望の方は説明会後、続けて
筆記試験に進んでいただけます。

どちらも
マイナビ2015・リクナビ2015
からお申し込みいただけます。
ご参加お待ちしています!

中途採用(正職員・介護福祉士)
も募集中です。
くわしくはこちらから!



社会福祉法人みなと寮 法人本部

〒552-0014 
大阪府大阪市港区八幡屋4-8-1
TEL:06-6576-4315
FAX:06-6576-4338
大阪市営地下鉄朝潮橋駅より 徒歩約15分

LinkIconアクセス(みなと寮法人本部)